フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

携帯・デジカメ

2013年7月12日 (金)

あなたのアプリには価値があります。

標題の内容で、テス君からメールが届きました。
「アプリには価値があり、さらにお金を生み出すことができるでしょう。」
とのこと。
営業メールなのですが、「 Apptopia 」というサービスの紹介で、
自分が開発したiOSアプリを別の開発者にいくらかで売ることができるという。
売ることができるということは、このサービスを経由して開発者からiOSアプリを買うこともできます。
こんなメールが届いた背景には、アップル社が開発したアプリを第三者に譲渡することを容認したことにあります。
譲渡するにあたって、条件を満たせていれば、1,2週間くらいで譲渡することができるので、今後、こうした動きは増えてくるものと思われます。
それまではアップル社がアプリの第三者への譲渡を許してはいませんでした。
けれども、第三者が開発元からアプリを購入する動きはあり、その場合、下記の手順を取る必要がありました。
 ①開発元がアプリを削除
 ②開発元から、ソースコードを買い取る
 ③ 購入者が再度、ビルドアップしアプリストアで公開。
この①〜③の対応では、新しいアプリ扱いとなり、開発元から購入しているユーザはアップグレードのサービスを受けることができなくなります。
今回、アップルが譲渡する際の規定、手法を設けたことにより、
①、②、③の作業は不要となり、アプリの運営する会社のみが変更となり、ユーザに負担をかけることなく、円滑に行えるようになったわけです。
(実は2,3年前までは電話一本で、アプリの移管をやってくれたっていう話もあるますが・・・、公にはなっていないので、ここでは控えます。)
譲渡できるようになったのが6月11日から、テス君のメールは6月15日に届いたので、彼らもこれを大きなビジネスチャンスだと感じているのでしょう。
わずか4日で、そうしたサービスを立ちあげちゃうところが、すごいです。
テスくんの申し出はとても魅力的ではありますが、開発したアプリを他に売るつもりはないので、やんわり断りのメールをお送りしました。
話は変わって3年ほど前に、日本で開発したアプリを買い取っていた会社がありました。
この会社は、アプリを買取にあたって査定をするのですが、その査定方法が、
 1. 直近3ヶ月のダンロード数
 2. どのくらい設けが出ているのか?
 3. 買取時のランキング
 4. 最高ランキング
 5. いつリリースされたか?
 6. アプリの内容
の順に評価され、査定額がでるのですが、、、1,2でほぼ、そのアプリの金額
が評価されました。
買い取った後、どのくらい儲けられるのか?という観点での査定であり、技術的な
手法などはほぼ無視した内容になっており、こういう人たちには、どんなに自分が困ったことになっても、売りたくないなあ・・・と思いました。
もし、開発したアプリを売るのであれば、その価値を見出してくれるテス君のような人におまかせしたいものです。

2012年11月 5日 (月)

iPad miniを購入

iPad mini買いました。
正直、開発用にと、割り切った買い物だったのですが、実物が届いてびっくり。
薄い・・・
そして、軽い。。。
どのくらい薄いかというと、私が普段愛用しているA4サイズのノートよりも薄く、
重さも同じくらいです。
Retinaではないということで、あまり評判が良くなかったディスプレイですが、割と解像度がよく見える。
考えてみればそれもそのはず、画面サイズが小さくなっているということは、iPad2の画素数で一回り小さい画面サイズで出力しているのだから、Retina程ではないにしろ、描画はとても綺麗です。
iPad3に比べると少しパワーは落ちるかな?と感じましたが、3Dゲームもサクサク動くので、タブレットとしての性能は充分だと思います。
また、言い換えれば3Dゲームもサクサク動く、薄くて軽いデバイスだとも言えます。
また、私個人的な使い方として、NewsStandで雑誌を読むことが多いのですが、
iPad2で見ていたときは30分くらいで目がつかれていたものですが、
iPad miniでは長時間、雑誌を読むことができます。
Kindleアプリを導入すれば、Kindleの代わりになることでしょう。
(実のところ、Kindle触ったこと無いので、年末チェックしてみます。)
従来のiPadよりも、薄く、軽いので女性のバッグにも簡単に入ると思います。
カバンの補助ポケットに入れておけるサイズです。
新しい価値を生み出すに十分なデバイスだと思います。
Miniばかりが注目されていますが、今回、iPadの4世代も同時に発売になりました。
こちらの方は、CPUがA6が採用されるなど、全体的なスペックが向上しております。
iPad3thとそんな変わらないじゃないか?と一般的に評価されていますが、
海外からのアプリで、グラフィックをiPad4に対応したとして、更新されているものがいくつか見受けられました。
わざわざ変更すべきところがあるのだろうか?と疑問に思いましたが、おそらく、グラフィック関係で大きな変化があったのだと思います。
予算の関係上、今回は購入を見送りましたが、年明けくらいに購入してみようかな・・・・・・・などと考えています。。。
今年は、いくらAppleにお布施したか・・・。
(T_T
失費ばっかりで、稼ぎが少ない・・・寂しいものです。
スティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになって、1年。
アップル社は、落ちていくのみと言われていますが、カリスマが居なくとも人の生活に影響を与えるすばらしいデバイスを提供し続けています。
スティーブ・ジョブズ氏を超えるカリスマは、もしかしたら今後あらわれることは無いのかもしれませんが、経営と立て直し、経営の交代を成功させた同氏の評価はますます高まっていことでしょう。
・・・でも、そうなると神格化され、すごく良くできた人物だった、ってことなりそうですね。
トーマス・エジソンのように・・・。

2012年10月19日 (金)

auのiPhoneがつながらないんです(T_T

繋がらない携帯 = ソフトバンク、が巷のイメージですが、
自分的には、繋がらないiPhone = auになりつつあります。
とにかく、都心部で繋がらない、繋がらない。
すぐに「LTE」表示から「3G」表示、「◯」と、いう具合に変化する次第。
察するに、auのiPhone5(LTE端末)が出回りすぎたのではないか?
ソフトバンクのiPhone5は問題なくつながる。
発売当初は酷いものであったが、ほとんど、通話するにあたって困ることはない。
これは私の主観だが、繋がらない場合、その前にデザリングをしていることが多いかも知れない。
そのときは、コールなしで留守番電話に接続されてしまう。
とはいえ、そういうの抜きにしても、電車の中でも、町の中でもダメダメ・・・
早く何とかして欲しい(T_T
頑張れ〜、

2012年10月16日 (火)

日本での販売、やめます。

一部の方に支持していただいていたアプリケーション「Oresund」でございますが、
日本での販売を見あわせることといたしました。
理由は、モチベーションが上がらないためです。
ユーザのためと思いつつも、自分に返ってくるものがあまりにも薄く、これ以上、
続けることは難しいと判断しました。
心ないメッセージが私に決断させてくれました。
そのまま、お使いいただいけますが、iOS6.1以降は動かなくなります。
日本以外の国では購入可能な状態として、細々とメンテだけはやっていくつもりです。
これは、iOSアプリ開発を始めたきっかけの一つ、
「外貨で稼ぐ」を体現するためです。
次バージョンがリリースされた後、日本のストアから削除します。
おやすみなさい。

[Apps]Oresund #3.0.0以降についてのお知らせ

お世話になっております。Hakase_eです。
標題の件について、お願いがございます。
最近、レビューや問い合わせにて、アプリが正常に起動しないといった内容を多く頂いております。
原因のほうはある程度めどはついているのですが、残念ながら解決方法について模索している状況です。
その原因というのが、iCloudサービスにあります。
実のところ、アプリの仕組みで複数デバイス間で同じデータを共有できるようにと、iCloud上でデータベースを作成するようになっています。
iCloudでのデータベースを管理する利点としては、
 ・ 他のiOSデバイスでも同じデータを参照できる。
 ・ それにより、他のiOSデバイスでメモした内容や、写真データを他のデバイスでも参照が可能
っていう感じです。
なんだ、それだけ?と思われるかもしれませんが、複数デバイスを持っているとけっこう、便利なんですよ〜。
各デバイスで、管理するコストが減りますから^^。
将来的なところを言えば、Macアプリ化したときの布石であったりします。
iOS5では、多少の問題はあったものの運用可能なレベルでしたが、iOS6になってデータベースへのアクセスで下記の不具合が発生するようになっています。
 ・ データを取得しようとした時に、必ず最初の一回は失敗する。
   ・・・次回以降は成功する。
 ・ データをセーブしても、保存できていないことがある。
 ・ 並列処理で制御を行なっているのにもかかわらず、デッドロックが発生する。
 ・ データ登録時に、同じデータがあったら上書きして欲しいのだけれども、
   なぜか、新規に登録してしまう。
 ・ iCloud上の情報(データベースログ)をiPhone側が受信しても、取り込まない。
などなど。。。
いろいろ検証してみた結果、ローカル環境で保持しているキャッシュデータベース(iCloud上のデータベースと同期を取るデータベース)とiCloud上のデータベースとの間のやり取りに問題があると思われます。
いろいろと検証内容をカキカキしたいところですが、本題はここから。
iCloud上でのデータベース管理が必要でない方について、ローカルデータ管理方式に変更していただけたらと考えております。
複数のiOSデバイスをお持ちでないようでしたら、ローカルデータベース方式での管理していただけると、安定してアプリをご利用いただけます。
方法は、下記の通り
 1.アプリを起動
 2.OptionSetボタンを押下
 3.User iCloud Manager をオフ
 4.Clear iCloud DBを実行
 5.アプリ再起動
 6.ファイル同期を実行
で可能です。
機能的な制限については、ほとんどありません^^。
以上、お知らせまで。

2012年10月13日 (土)

iPhone5 黒を買うか?白を買うか・・・

au、SoftbankのiPhone5を使い出してから、半月くらい過ぎました。

たまに通話や通信がおかしくなることはありますが、概ね良好だと思います。
ところが、今日になってあることに気が付きました。

黒いほうのiPhone(Softbank)が禿げていることに。
フレームの縁の方、音量ボタンのあたり。
よく観察すると、黒いなかに、白っぽい箇所がいくつもあることを発見。
ちょうど、指がかかる所あたりが、禿げている様子。
手の皮脂が原因で禿げているのものと考えられる。

ちなみに、au(ホワイト)の方は。。。黒くなっている・・・。
右側面に黒いすすみたいなものが!!!
拭いても取れないので、消しゴムでこすってみると、綺麗に落とすことができた。

いったいこれはどういうことだろう???

私はiPhoneを裸で使いたい人である。
ごついケースに入れるなんてもっての他。
なので、au(ホワイト)、softban(ブラック)ともに裸で使っている。
もちあるくときは、2つとも同じポケットに入れて持ち歩く。

au(ホワイト)についた黒いすすのようなものは、まさか、softbank(ブラック)の何かだったりするのでは・・・?

私は、iPhoneを裸で使いたい人である。
しかし、使い出して20日しか立っていないのに、ブラックの色が剥げてきている。
このまま使い続けると、きっとダサいiPhoneになってしまう・・・。
しょうがないので、縁を覆うだけのケースを買うことにしよう・・・。

しかし、普通に使っているつもりなのに、20日ではげるってありえなくないですか???
これから買う人には、白をおすすめします。

2012年10月 1日 (月)

【App】Oresund #3.1.0 の告知


Oresund #3.1.0、OresundLite #7.1.0の告知です。
無事に、Apple社の審査が通ればですが、下記の機能が追加されます。

 ・ PlayList機能 ・・・ 再生するリストを作成し、順に再生することが可能
  ※リモートコントロール機能付き(ミュージックアプリと同様のことができます)
  http://www.youtube.com/watch?v=UgScSaZ3bCE&feature=g-upl
 ・バグの修正
 ・iCloudの同期をWifiで接続されているときにのみ自動同期
  (手動では、ドライブシンクロで実行可能)

うまくいけば、有料版、Lite版、同時にリリースできると思います。

ただ、これが最後の更新になかと思います。
機能拡張したとしても、売上が伴わないので・・・。
(> <。

2012年9月24日 (月)

iPhone5買いました!au 、Softbank両方。


iPhone5、auのものと、Softbankのものを買いました。

当初、心配していた画面が大きくなることによる不安は全くなく、iPhone4S以上に手に馴染む感じがします。
http://klover.cocolog-nifty.com/hakase_e/2012/09/iphone5-b7cf.html

当初、開発用にau、Softbankのどちらかが一台あればいいやと思ってい、au、Softbankそれぞれで予約させてもらいました。
auのiPhoneを手に入れて、実際に使ってみて「ああ、これはもう4Sには戻れない・・・」と、諦めて、Softbankのものも購入した次第です・・・。
失費は痛いですけれどね。

iPhone4Sに比べて、今回のiPhoneは薄く軽量化されたことでより手に馴染むようになっています。
今回はタッチパネルが4インチになるとのことでしたが、実際のところ、縦に少し長くなった程度だと思います。

「変わった」、と感じたのは処理速度が向上です。
アプリの起動、アプリの動作、キーボードの入力が4Sに比べると確実に早くなったと思います。
それは、iPhone5を使ったあとで、iPhone4Sを操作されることすぐに気が付くでしょう。
これが、4Sに戻れない、と感じた一番の要因だと思います。

ハードウェアの性能が上がったことによって、CPUの速度が変わった、メモリの容量が増えた、
といっても、私自身、その性能を感じ取れたことは記憶装置をHDDからSSDに変更して以来だと思います。

さて、気になるところといえば、auとソフトバンクのiPhoneの違いだと思います。
今まで気がついた点をまとめてみました。

・auのiPhoneについて
  ・ LTEに接続すると「早い」。
    → 家の回線(下り40M)に接続したときよりも、確実に早い。
    → LTEの速度を体感すると、カフェとかにあるau-wifiサービスを利用するのがアホらしくなる。
    → デザリングも早い。LTEに接続しているときはストレスフル。
  ・ 3G回線だと、イラッとするくらい「遅い」。これが128Kbpsなのか?
  ・ YahooメールがWebで参照できない(笑)
  ・ iTuensの曲を再生できない。
    使用台数制限を超えているのかとおもいきや、そうでもない。Softbankでは再生可能
  ・ 通知設定の制御がうまくいかない。
    ・・・うざい通知は受信してほしくないのだが、オフっても通知がバンバン入ってくる。
       iOSのバグか?
  ・ 自動電話転送サービス利用不可!
    → 電話かかってきても、こっちの番号にかけてね〜っていうことができない。
    → デザリング中は必須だろ!!!!
  ・ SoftbankのiPhoneの価格がSoftbankよりも1万円高い・・・。

・SoftbankのiPhone について
  ・ Softbank Wi-Fiでメールを設定した人は、再度、設定する必要があり。
    → アカウント自体、引きつげていないので、要注意です。
      これは、Wifi設定時に、インストールしたプロファイル情報が移行できないためです。
      開発用のプロファイルは引きついてくれていますが、外部からインストールした
      プロファイルは引き継がない仕様になっていると思われます。
    ※ iOS上の仕様なので仕方ありません。
  ・ LTEに接続すると「早い」。
    → 家の回線(下り40M)に接続したときよりも、確実に早い。
    → LTEの速度を体感すると、カフェとかにある無線サービスを利用するのがアホらしくなる。
    → 自分の生活圏内だと、SoftbankのLTEの受信範囲が広いと感じる。
  ・ 3G回線だと、イラッとするくらい「遅い」。これが128Kbpsなのか?
  ・ Yahooメールはもちろん、Webで参照できる(笑)
  ・ 通知設定の制御がうまくいかない。
    ・・・うざい通知は受信してほしくないのだが、オフっても通知がバンバン入ってくる。
       iOSのバグか?
  ・ 通話がダメ。
    ノイズ入りまくり。
    発売当日の東京・八重洲では待ち受け状態ですら、3G回線につながらなかった。
    LTEに接続している通話で、4Sユーザに電話中、5分くらいで向こうの声が聞こえなくなる。
    LTEで通話中にデータ受信すると、通話に支障が発生するのでは?
  ・ 自動電話転送サービス利用可能
    → 電話かかってきても、こっちの番号にかけてね〜っていうことができる。

トータル的に見て、auのほうが使い勝手が良いように思います。
その他、キャンペーンなどは以下のとおり。

 ・ SoftbankでiPhone4、iPhone4SからiPhone5に機種交換した人を対象に、iPhone4、iPhone4S
   で新しく回線を持つことが可能。月割が残っている場合は、こちらに引き継ぐことが可能。
   プランは2つあり、インターネット使い放題で、3250円(月割がのこっていると、-1920円)
   のプランと、一切使わなければ新規契約締結後、2年間0円のプラン
   使うと最大で4980円請求されます)のどちらかを契約が可能。事務手数料もかかりません!
  → これにより、ソフトバンクの新規iPhoneの契約数がauを上回ることでしょう。
    数字のマジックって怖いですね。
 ・ Softbankで機種交換すると、基本料が半額になる。
   ただし、これはキャンペーンで申し込む必要があるとのこと。
   ※ ネット上では、来年1月から始まるデザリングオプションを申し込むと、
     受けられないという噂がありますが、サポートセンターのほうでは、そのようなことは
     確認できないとのこと

ざっと、こんな感じでしょうか。
Softbankの通話がおかしい件については、ちょっと気になりますね。
スマートフォンの機能以上に、通話やメールといった電話としての基本が正常に使えないと、どんなに素晴らしいものであっても、それはただの金属の塊でしかないのですから。

それと、今回、機種を移行して気がついたこともちょっと書きます。
私の知人には、LINEを使用している人が割りと多く、連絡を取るときはLineを経由して、という方も多いです。
そうした、アプリケーション関係の移行で少々、苦労しました。

というのも、アプリケーション内で独自にID、パスワードを保持しているものであったり、「通知」してくれるアプリでは、それらの情報を引きついてはくれません。
なので、iPhoneのリストアが終了した後は、再度、アプリを起動する必要があります。

機種交換後、あれ?連絡がないな・・・って感じたら要注意です。

ついでなんで、「自動電話転送」について。
auではなぜか使えません。これが使えれば、デザリング中で電話がかかってきても、通信がぶった切られるってことなく、通話もOKになるのですが・・・。
iPhone4Sではできていたのですが、なぜ、iPhone5でこの機能が削られたのでしょうか?

2012年9月13日 (木)

iPhone5に感じる不安・・・


Apple社の新製品発表会がありまして、iPhone5が9月21日に発売されることになりました。

発表をチェックして、まず絶句したのが、画面サイズが変わるということ・・・
今まで、Apple社がBeta版として提供してきたXcode4.5には、そんなサイズのシミュレータなかったぞ・・・。

ひと通り、ライブラリをチェックしてみても、画面サイズが大きく変わることは無さそうだったのですが・・・。
これは、実際にデバイスを手にして、開発したアプリを動かしてみないとわからないだろうと感じました。
なので、明日は、予約せねば(T_T

さてさて、画面サイズが4インチになる、ということですが、ちょっと気になることが。
実は、日本のメーカが、4インチのデバイスを過去に出したことがあります。

それは、T01-A。
おそらく、形、形状はこの機種が一番近いのではないでしょうか?
http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/docomo/t-01a/t-01a_menu.htm

このデバイスの画面サイズも4.1インチでした。
以前、この機種を使ってましたが、下記の不満大爆発で、しばらくして使うのをやめていました。

 ・ 片手で使っているときタッチパネルに指が届かない
 ・ 指を届かせようとすると、手のひらから滑り落ちそうになる。

このiPhone5には、それと同じ匂いが・・・。
おそらく、アメリカ、ヨーロッパ(白人種、黒人種)が使うにあたってはさほど問題ないのかもしれませんが、アジアの人が手にするとどうなるのだろうか?と気になります。

大丈夫だと思いたい。

2012年9月 7日 (金)

Sonyタブレットが欲しい!


iOSばっかりの話になってしましましたが、Andoroid機やMicrosoft社からも新しいタブレットがリリースされています。

最近、ちょっと気になっているのが、Sony Tablet。
少し旬が過ぎたような機種ではありますが、Android3 → Android4へのOSのバージョンアップが成功したこともあって、面白いデバイスだなあ、と感じています。
ナブユーは微妙でしたが、Sony Tabletは安いうちに買っておけばよかったな…と少し後悔しています。

注目している理由の3つあります。

1つ目はSonyがもっているコンテンツ。
ゲームであったり、カーナビのデータであったり。一部ではありますが、PSPやタブレットでも使用出来るようになっています。

2つ目は機器同士の連動。
知っている範囲ですが、「ナスネ」という地デジレコーダーで録画した番組を転送 or 視聴が可能な点。

3つ目はデバイスには関係ありませんが、経営者が変わったこと。
1つ目と、2つ目が更に促進されることを期待しています。

金額はどうか知りませんが、一応、映画配信、音楽配信はやっているようなので、今後、PlayStationネットワークのゲームなどもプレイできたり、カーナビ情報も見られると嬉しいですね。

ただ、ハードウェア上で利用できるコンテンツがキッチリ区分けされているソニーのサービス。
コンテンツとハードウェアをどう展開してくのか?
PSPのソフトをタブレットでできるようにしちゃうと。。。PSPが売れないじゃないか!!!的な所や
ナビデータを最新にするには、18,980円、新しいカーナビは39,800円です。的な所を解消するのが
経営の焦点になっていくのではと、勝手に推測しています。

その点、Apple社のコンテンツサービス、デバイスの関係は一貫していますね。

より以前の記事一覧

最近の写真