フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OresundLite #7.0.0 リリースのお知らせ | トップページ | 新しくリリースされるであろう、iOSデバイスについて »

2012年9月 1日 (土)

Oresund #3.0.0の DropBox対応を終えて。


Oresund #3.0.0開発を振り返って第2弾。
今回、DropboxAPIを一新しました。

というのも、Dropbox側で提供しているAPIが大幅に改善され、前バージョンで使用していたAPIのサーバを今年中に停止するとのことだったので、これを機会に入れ変えちゃおうと考えた次第。

以前のバージョンは、覚えていないのですが、今回はDropBoxAPI1.2.3。
Dropboxからは、フレームワーク形式で提供されていました。

が!、実際に取り込んでみたもののうまく、ヘッダーファイルが認識されず、コンパイルが通らない事態に・・・。
なので、しょうがないのでDropBoxAPIのソースをプロジェクトに登録することで対応。

そこでわかったのですが、今回、DropBoxがiOS用に提供しているフレームワークは、Mac用のものと同一のプロジェクトで作られており、どうも、これが悪さを引き起こしている様子。
なので、取り込んだDropboxAPIから、Mac用のコードをすべて取り除き使用することにしました。

ちゃんとテストしているのかな…、前のバージョンとの互換性はあるのかなあ?とちょっと不安に…
結局、前バージョンのAPIとの互換性はないので、結局、作り直しに…。
しかし、API事態は非常に扱いやすくなったように感じました。

ここで以前のバージョンと比較して、DropboxAPIで使用できるようになった新しい機能をピックアップしてみます。

<以前(2010年度版)のバージョン>
 ・ Dropboxへのアップロード機能

<#1.2.3の機能>
 ・ Dropboxへのファイルをアップロードする機能
 ・ Dropboxからファイルをダウロードする機能
 ・ Dropboxのディレクトリ構成の取得
 ・ クエリー検索
 ・ OAuth認証
 ・ ドキュメントのバージョン管理
など。

もし、機会があるようでしたら、使ってみてください。

« OresundLite #7.0.0 リリースのお知らせ | トップページ | 新しくリリースされるであろう、iOSデバイスについて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/55558743

この記事へのトラックバック一覧です: Oresund #3.0.0の DropBox対応を終えて。:

« OresundLite #7.0.0 リリースのお知らせ | トップページ | 新しくリリースされるであろう、iOSデバイスについて »

最近の写真