フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プロモーションコードの配布 | トップページ | iCloudには、バックアップを取るべからず。only Japanese »

2011年9月29日 (木)

iOS5に関するApple社からの電話

今日、仕事中、アップル社日本法人から電話があった。

要件は、私がAppStoreでリリースしているアプリについて。
どうも、次にリリースされるiOS5での動作についてだとか。

話を聞くと、今、Voice&VideoRecorder(Oresund)をiCloud上にバックアップを取る設定を行い、バックアップを作成する際に、アプリ内に保存しているデータが大きすぎて、バックアップが取れなくなる、という指摘だった。

音声データだけでなく、ビデオデータも高品質で録画できるので、数十分、録画したら、データ量はギガを超えることもある。

デフォルトで、ユーザが使えるiCloudの容量は5GB。
当然、バックアップに支障がでるというものだ。

なので、Apple社としては、アプリのデータの保存領域を、「Documents」から、「Library Cache」に変更して欲しいとのこと。

Document領域に、データを保存しておけば、アプロのデータとしてバックアップを取ってれるのだが、Library Cacheに保存することになると、バックアップは取られない。
それどころか、iPhone/iPod/iPadをバックアップからリストアしようとすると、それらのデータはすべて消えてしまう。それではアプリの優位性は失われてしまう。

しかしながら、写真ライブラリもクラウド上で管理できるようになるのが今回のiOS5の目玉機能の一つだ。
録画したファイルは、写真ライブラリに保存されるのだが、場合によっては数100MB、もしくはGBクラスのファイルを作成することになる。
それはさて置き、開発者に対応を求めるのはおかしい。

ってなわけで、技術的に回避する方法をアメリカのほうに問い合わせしていただけることとなった。
ぶっちゃけると、iCloud上にデータのバックアップを取得して、データも共有できて・・・となると、デバイスの容量×1.5倍くらいの領域は必要になるのではないだろうか?

Mustで、実施すべき事象ではないが、アメリカから日本法人、開発者へフォローしなければならないほどとは・・・。

っていうか、今回の対象はLite版への指摘であったところをみると、多くの人が利用しているアプリであるため、対応しろ、ってことなのかな?

« プロモーションコードの配布 | トップページ | iCloudには、バックアップを取るべからず。only Japanese »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/52867450

この記事へのトラックバック一覧です: iOS5に関するApple社からの電話:

« プロモーションコードの配布 | トップページ | iCloudには、バックアップを取るべからず。only Japanese »

最近の写真