フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・2 | トップページ | わたしごとではありますが・・・ »

2011年6月11日 (土)

iOS5 BetaをiPhone4 にインストールしてみた。

最近、いろいろありまして、なかなか更新できない事情がありまして、アプリメンテがサボリ気味・・・。
それはともかくとして、WWDC2011で、新しいiOSの発表がありました。

すでに開発者の間で、ベータ版がお試しでダウンロード&インストールできるようになっており、私も早速、やってみた次第・・・。
iOSのサイズは、iOS4.3自体は、1ギガちょっとだったのですが、それが600MB分増えていました。600Mです!600M!ぶっこんできたな〜っていう印象です。

一つ目のうりは、iCloudというサービス。
これはiPhoneユーザ全員に、MobileMeとおんなじサービスに加え、クラウドサービスが仕様できるようになる。
これにより、MobileMeのサービスは来年2012年6月30日で終了となる。
毎年、1万円払っていたのに・・・・。

まだよくわからないのだが、今まで使っていたMobileMeのサービスを継承してくれるのだろうか???
やってくれないような気がする(^^;

始めて、このサービスを開始する人にとってはうれしいかもしれない。
が、今まで使っていた人にとっては、発狂する人が出てくるのではないか心配・・・。

でも、早速、iCloudにアカウントを作成してみる。
MobileMeとは別のアカウントで・・・2重アカウントになってしまったが・・・
すると、あらたに「***** @ me.com」メールアカウントができた。このアカウントで受信したメールは、iCloud上で管理してくれるらしい・・・。

また、新たに5Gのオンラインストレージが取得できた。
が、アクセスする手段がない!。メールは置いてあるらしいのだけれど、わかるのはそれだけ。
iPhoneアプリの「iDisk」にて、アクセスができるかを試してみたが、結果できなかった。
MobileMeとiCloud自体まだつながっていないのかもしれない。

さて、このiCloudだが、売りがたくさんある。MobileMeと内容がかぶるかもしれないが列挙する。
 ・ メールの同期化(iPhoneとネットワーク上のあなただけのハードディスクとの同期)
 ・ 連絡先の同期化
 ・ カレンダーの同期化
 ・ リマインダー(新しく追加された機能・ToDoリストを作成できる)の同期化
 ・ ブックマークの同期化
 ・ メモの同期
 ・ フォトストリーム(写真をネットワーク上のあなただけのハードディスクに置いてくれる)
 ・ iPhoneを探す
 ・ iPhoneのバックアップ (Wifiにつながってないとやってくれない。)
 ・ オンラインストレージの容量アップ!(初期は5G、足りなくなったらお金で買える。)

いまいちピンとこないと思うので実例を上げてみよう。

あなたはPCを使っています。
その中には、たくさんの資料や、データ、写真が入っています。
たとえば、職場で、「うちのPCにあるあの資料がみれたらなあ・・・」
とか、「あの写真、おばあちゃんにみてもらいたいんだけど、家のパソコンのなかだわ」
とか、「新しくパソコン買ったんだけど、写真とか入れ直すのめんどくさいな・・・」

あると思います。
でも、iCloud(ネットワーク上のあなただけのハードディスク)に、データ、写真があれば、職場のPCにダウンロード(または、アップロード)したり、写真をその場でダウンロードしたりすることが可能になります。

また、iPhoneの内容もバックアップしてくれるので、iPhone買い換えたんだけど・・・
ってときでも、あなたのiCloudのIDがあれば、買ったその場で、新しいiPhone、iPad、iPod Touchに、あなたのデータがはいってしまうのです。

そう考えると非常に使い勝手がよくなるような気がしませんか??
そうした、ことを実現させたが、iOS5であり、それはもうそこまできています。

ってなわけで、開発者として試してみているのですが、これ大丈夫なのか?っていう事象が盛りだくさん!!!!

私個人として、かなり気になっているのは、ユーザ情報の管理のやりかた。
今ですら、AppleIDとか、MobileMeアカウント、電話番号などと、個人が意識しなければならない「ID」があるのに、iCloudもアカウントを作るの???

とか、あとは、通信に関する事象。
常に、iCloudに接続する状況ができるわけで、ソフトバンクの3G回線は耐えられるのか?

また、日本だけなのかもしれないけれど、メールを取得しようとすると「imap.softbank.netが応答しません!」と表示され、再起動をするか、アカウントを有効→無効→有効と操作しなければ受信できない。
( 個人的につかっているメール受信アプリでも、メールが受信できなかった。)

また、Wifiを個人が持っているiPhoneのバックアップを、定期的に行うのだ。
日本の通信インフラ自体に大きな負荷がかかってしまう恐れがある。

そんなわけないだろう?
って思うかもしれないけれど、実際にありえると思う。
たとえば、iPhoneやiPadは、グラフィックの美しさも大きなポイントで、そのグラフィックを極限まで使ったゲームなどがAppStoreで販売されている。
カプコン社からリリースされている、「ストリートファイター4」などは、発売と同時に、有料アプリランキング1位になった。
アプリの容量は約550MBあったと記憶しているが、発売と同時に購入した場合、数万人のユーザのiPhoneが一斉にそのアプリをiCloud上にアップロードしたとしたら?
ネットワーク障害を引き起こす可能性はあるとおもう。

そうなると、残念かな? iPhone5の発売は、見送られることもあるかもしれない・・・。

« どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・2 | トップページ | わたしごとではありますが・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/51916079

この記事へのトラックバック一覧です: iOS5 BetaをiPhone4 にインストールしてみた。:

« どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・2 | トップページ | わたしごとではありますが・・・ »

最近の写真