フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うるせー!!!! | トップページ | どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・2 »

2011年5月13日 (金)

どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・

先日、こんな報道がありました。
「iPhone、勝手に通信し課金」

月定額の契約をしている方であれば、問題ないのでしょうけれども「パケットを使った分だけ支払う」2段階定額の人にとっては、大騒動・・・。

私の場合、常に無線LANに接続する形で、やっていましたが残念ながら安くなっても4000円をちょっと切るくらい。月の支払いの下限が1029円に対してですから、相当、パケットが使われている様子がわかります。

この原因は、「アプリケーションからの通知」(Push通知)が原因ではないかと勝手に推測しています。
iOS4以降になってから、APNsというサーバー(?)にアプリが「◯◯◯時になったら、通知してくれ」という命令を登録できるようになり、日時になったら、APNsからお手元のiPhone、iPod、iPadに通知が届くという仕組み。

簡単にいえば、スケジュールを登録し、そのスケジュール近くになったら通知してくれるという仕組みです。
ありがちな仕組みではありますが、iOS4.0以前はそれができなかったのです。
別に、自分で登録したスケジュールなんだから、自分のデバイス(iPhone, iPad, iPod)が、通知してくれればいいじゃないか!?と思われると思います。
それはまったく、その通り。そういう仕組もあります。

APNsが使われる例として、「地震が起こった!」という通知を、アプリが配信する際に使われます。
地震を通知してくれるアプリケーションをダウンロードしている人、すべてにその通知を配信するにあたり、下記の仕組みが組まれているはず。下記の図は私の想像です。

  地震発生
    ↓
 運営会社のサーバーが気象庁?
 から情報を入手   
    ↓
 APNsを経由し、ユーザに通知

地震を通知するアプリケーションをインストールされた方は、APNsに「地震アプリから連絡があった場合は、通知してくれ!」の旨を登録されているはずです。
また、Twitterに関連するアプリケーションをお使いの方は頻繁に、APNsからの通知があると思います。

さらに、メールを受信するアプリケーションであれば、一定時間ごとにメールサーバーをチェックしているはずです。

こうしうた仕組みも立派な通信であり、パケットがかかっています。
立ちの悪いことは、Wifiに接続していないときも通信を行っている点です。
iPhoneは、待ち時間が長くなると、ロックがかかります。その間、3Gの状態で、電話待ちの状態になります。しかしながら、その状態でも、APNsは通信を行うため、パケットが発生するのです。

また、電車にのっていて、トンネルに差し掛かった際、Wifiに接続はしているけれども、Wifiからインターネットには接続できていない状況にありながら、Push通信が発生してすることがあります。
おそらく、これは私の想像ですが、ネットワークに接続する際には、Wifiよりも、3G回線のほうを優先して使用する仕様になっているのだと思います。
その分、通信費に加算されているものだと思われます。

続きはまたあとで。

« うるせー!!!! | トップページ | どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/51658250

この記事へのトラックバック一覧です: どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・:

« うるせー!!!! | トップページ | どっか、パケット課金制の見直ししないかな〜・・・2 »

最近の写真