フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Android Au | トップページ | これから就職活動? その1 ヒーローになるそれは今。 »

2011年2月15日 (火)

そろそろ店じまいにしようかと思う

正直、最近、iPhoneアプリの開発をやめようかな?と考えています。
というのも、日本でのAppStoreのランキングを眺めていると、え???というものが多く、AppStoreの市場に魅力を感じられなくなってきたからだ。

「飲み会で盛り上がるアプリ」というようなしろものがもてはやされ、詐欺まがいなものも横行。
あまり期待を持てなくなったのがその理由。

さらにいうと、ユーザ自身もあまり、レベルが高くない。
レベルという言葉を使うのはあまり好きではないのだが、ちょっとレビューを見れば引っかからないだろうというようなものに引っかかる人がとても多い。

また、アプリを宣伝するという記者?の存在も疑問を感じずにはいられない。
テレビ番組に出演し、「自分が自信を持って紹介できるアプリです!」と得意顔をするが、あなたが作ったわけではないですよね?
とツッコミを入れずにはいられない。
また、その人間の感性によって、判断されるのも非常にイラッとくるところである。

今後、Apple社はこうしたコンテンツを元に大きく成長していくと思われるが、残念ながらここでも日本は取り残されていくと思う。

日本のAppStoreの市場はとても小さく、アメリカに比べると1/10程度。
これが今後発展することはない上に、はやり日本人の感性は他の国の人に比べて、かなり特殊であることから、これらを通じて海外から外貨を稼ぐ、ということもできないだろう。

芸能人がプロデュースしたアプリだ!と喜んでいるようでは、まともな市場を形成することは難しいだろう。

正直、今回、いろいろとやらせてもらう機会を得て、感じたことは、日本人ってやっぱり馬鹿なんだな、という点。
ただ、バカなだけでなく、特に物事の本質を見極める力、自分で考える力が極端に低いのだと感じる。
確かに、これではまともな国際競争の中で、バカを見てしまうだろうな、と思う。

私がそれを決定的に感じたのは、全世界でNo.1を取ったアプリケーションがある。
「Cut The Rope」(Cut The Rope Lite )というゲームだ。

これが、全世界、各国でNo.1を取得する中、1つだけ違う国があった。
それは日本。その当時、日本でNo.1を取ったアプリはこちら
「江頭2:50のオレが時計だ」(オレが時計だ)
である。

そのとき、日本での「Cut The Rope」の順位は8位だったと記憶しているが、日本と、他国との感性の差を痛烈に感じた。

「Cut The Rope」であるが、非常によくできたゲームである。
無償版でも楽しめるのだが、有料版は115円と安い上に、ゲームステージがとても充実している。
大人でも、子どもでも楽しめるゲームなので、まだダウンロードしていない人は是非、ダウンロードしてもらいたい。
ちなみに、アプリ紹介番組では、このゲーム紹介されていません。
まあ、飲み会では役に立たないからねぇ〜笑

私の仲間内では、このゲームをネタにすごく盛り上がったけれどね。

« Android Au | トップページ | これから就職活動? その1 ヒーローになるそれは今。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

Oresundはマジで使っとります。
デフォルトのファイル表示形式の仕様変更なんかの対応も早くて感動してた次第です。(っていうか、あれは値段の割に鬼のように高機能ですよな。
本当に便利に使わせて頂いております。
一軍アプリですww

アプリ開発、大変でしょうが、僕はあのアプリに感謝しております、ありがとうございました。

開発とかはよくわからないけど、
せっかく使ってくれている人もいることだし
がんばってほしいなぁ。
もうちょっとだけ、もうちょっとだけ・・・。

はじめまして すごいですね
個人でアプリ開発できるなんて

私はこれから やってみようと思っているトコロです
売るためではなく 社内用で使えばと思っています

やめてしまわれるのは残念です
Cut The Ropeインストールしてみますsun

みどーれい様


ありがとうございます。そういっていただけてで、作ったかいがありました

残念ながら、不愉快に思う人もいるようでして、レビューにてかきたてられ、モチベーションをたもてなくなりました。
金返せが、一番こたえますね。

今では、ランキングにすら上がらなくなってしまいました。

Maggieさま

まあ、サポートはやらせていただきます。
ゴミといわれるような代物ですが。。。

もっちさま

これから始められるとのこと、ご検討を祈ります。
まだまだ、iOS自体、バグの多い代物ですが、割とやりやすいですよ

ちなみに、会社でお使いになるアプリを作成されるので、あれば購入されるライセンスは高いやつの方が良いみたいです
ど忘れしましたが、登録できるiPhoneの数が段違いだったと記憶してます

なんでしょうね、玄人ウケしそうなアプリだなぁと、思ってました。

このアプリを知ったのだって、2chの掲示板で録音アプリ漁ってたときに、『Happy Talk 600円で買うくらいなら、 Oresund買うほうがいい』
っていう書き込みを見たんですよね。

僕自身、本当にいいアプリだと思って使わせていただいております。
レビュアーは、マナーを弁えない方が多いなぁとAppStoreで常々思っているのです。
高機能にすると、Readme読まない人間は付いてこないでしょうし、かといって分かりやすくすると、機能をつけられなくなる……
その辺、Oresundは絶妙なバランスでかつ、シンプルで、感動したのですよ本当に。

> 御堂 怜 様

2chで、そんな話題が出ていたなんて・・・笑。

万人向けに作ったつもりでしたが、確かに玄人向けになってしまった感じはしますね。

元々、私が、iPhoneアプリ用の音楽ソースを作るに当たり、AppStoreにある録音アプリで録音したところ、あまりにも残念なクオリティだったので、iPhoneでは本当にこんな音しか録音できないのか?と思い、調べだしたのがきっかけでした。

私自身、音に関しては、ど素人だったので、
子供にいくらほしい?って聞いたときに、「100億万円よこせ」と答えるようなノリで、iPhoneのデバイス性能をまったく無視するような設定ができるようにしています。

Maxクオリティで録音すると、数分でギガサイズの音楽ファイルができちゃいます。(^^;
また、そういうファイルをiPhoneで再生するのと、他の音響デバイスで再生するのとでは、音は全く違います。
なので、今後、デバイスの性能が上がったときに、評価されるのかな?とも思っています。

私はもともと、システム屋なので、あくまでシステマティックに、かつ直感的にわかるように設計したつもりです。
そういう意味では、これまで私が培ってきたものを出せたアプリケーションだと思います。

そして、それが、「使いやすさ」につながっているのであれば、本当にシステム屋冥利に尽きます。

また、少し、機能を拡張させていただきました。
申請がおりれば、次バージョンから使えるようになると思います。
それにより、当初の構想まで辿りつけたかな?という感じはあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/50874978

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ店じまいにしようかと思う:

« Android Au | トップページ | これから就職活動? その1 ヒーローになるそれは今。 »

最近の写真