フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プロモーションについて | トップページ | 就職活動中の学生さんへ »

2011年1月25日 (火)

よくわからないiPhoneの仕様。。。

最近、プロモーションに力をいれているわけなのですが・・・。
それにあたり、海外の動向なども調べたりしています。
今、力を入れているのは、レコーディングアプリのプロモーション。ということで、他の国の開発者がどのようなものを提供しているかをサーチしております。

正直、、、なんでこれがヒットしているんだ?みたいなものもあって、半ば意地になっています・・・笑

気がついたこととして、はやりチーム、会社で仕事しているところが多いという点。
加えて、クラウドサービスと連携するアプリを提供しているものが目立つ。
(この場合、クラウドサービスへの加入をうながすのが目的と思われる。)
そしてもう一つ、レコーディングアプリの中には、通話を録音できるという代物があることに気がついた。

確かに、通話を記録したいというニーズは、日本にもあります。
前々から携帯でも通話を録音できるものはあったと記憶しております。が、しかし、iPhoneではできないというのが私の認識。
というのも、iOS上のAV系のフレームワークで、電話がかかってくる、電話中の場合は、割り込れ、アプリが一時中断する。
また、同様に、通話中に録音アプリを起動し、録音を開始するも、内部でErrorが返ってくるので、できないものと思っている。

が、YouTubeにアップされているアプリのプロモーションビデオには、ばっちりできますぜぃ
とアピールされている。
日本でも購入者がいるようだが、「をい、通話ろくおんできねーじゃねーか!」のツッコミレビューが残っている。
なぜこんなことが起こるのだろうか?

一つは、国別に販売されているiPhoneの仕様の差が考えられる。
つまり、iPhone自体が各国の法律に基づいてカスタマイズされているということ。
あってしかるべき仕様ではあるが、リリースされるアプリの機能にまで影響するのかと思うと、自分自身も知っておかなければいけないことだな・・・としみじみ思う。

「をい!日本で使用できない機能をもったアプリをアップルさんが、日本で販売することを許すだろうか? いい加減なことをいうんじゃねぇ!」
と、おっしゃる方もいらっしゃるだろう・・・

こういう事象はアップル社ならありえると私は考える。
アップル社のサービスには穴があることが多い・・・。
ユーザ登録の際には、パスワードの構成に
 ・ 数字を入れること
 ・ アルファベットには大文字小文字を混在させること
を求めるが、パスワードの再登録時には、「小文字のみのアルファベット」で認証が通ってしまうのだ。
入力時と、更新時とでチェックロジックが違うのだ・・・。

アップルがiPhoneを販売している国は、78カ国(たしか・・・うるおぼえなのでまちがってるかも)。
アメリカの開発者が開発したアプリを、その国々の法律にアプリの仕様と照らし合わせるとは思えないのである。

しかし、本当にiPhoneで通話の録音ができるのだろうか?
YouTubeの動画を見ても、やはり疑問が残る・・・。ひょっとして、何かトリックでも・・・?
でも、複数のアプリでPhoneCall Recordが可能だとしている・・・。

どなたかわかる方がいらっしゃったら、ご教授ください。

« プロモーションについて | トップページ | 就職活動中の学生さんへ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/50683376

この記事へのトラックバック一覧です: よくわからないiPhoneの仕様。。。:

« プロモーションについて | トップページ | 就職活動中の学生さんへ »

最近の写真