フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 猫のビデオ | トップページ | [iPhone Appl] Oresundについて »

2010年12月 5日 (日)

スマートフォンのバックアップどうしていますか?

冬モデルの携帯が続々、発売されています。
中でも、スマートフォンのラインナップが各キャリアから発売され、出そろった感じが出ています。

実際に、私も量販店にお邪魔してはやりのAndroid携帯を触りに行ってきました〜。
触ってみて、あ、いいかな?って思えたのは、Softbankから出ているHTC社の新型のスマートフォン。
非常にタッチパネルの感度がよく、iPhoneの操作感覚に一番近いと感じました。

auから出ているシャープ製のスマートフォンも見てきました。
しかしながら、HTC社製のものに、比べて、アイコンが見づらく、また、タッチパネルの感度も悪いし、画面も比べると暗い感じがしました。
カメラも、解像度はあるけれども、シャッターが降りるのが3テンポくらい遅く、3年ほど前の携帯電話のカメラのようでした。。。
ん〜、ちといまいちだな〜、と感じました。
あと、気になったのは、見づらさが操作性の悪さにつながってるな、と感じました。
操作するのに、戸惑っちゃうことがあり、あまり直感的な操作を実現できてないようにがしました。

Android携帯を触っていて、気になったのがバックアップの取り方。
たとえば、OSのバージョンアップする際に、今まで購入したアプリや、データはどうやって管理されるのだろう?。

Windows の場合、OSごとの入れ替えになるため自分でダウンロードしたアプリのCabファイルを、自分で管理し、アップデート後に、再度、インストールするという手間がありました。
唯一、救いだったのはWindowsLiveによって、アドレス帳のバックアップと同期化を自動でやってくれたこと。それ以外は自分でやる必要がありました。
自分で作ったデータに関しては、Windowsから提供されているソフトをPCにインストールすることによってある程度は同期をとってくれましたが、リストア用のバックアップを作成してくれるまでには至らず、バックアップをとりたい場合は、アプリを購入が必須でした。

iPhoneの場合は、iTunesの管理に任せておけば何も問題ないので、iOSがバージョンアップしても、アップグレード後、アプリや音楽といったデータのリストアまで自動でやってくれるので、非常に利便性が高い。
iTunesではコンテンツの種類別にiPhoneと同期が取れるため、機種を交換した場合も、スムーズに移行することが可能なのだ。
もし、iPhoneを無くしちゃっても、極端な話、もう一台かって、iTunesとつなげば、以前バックアップをとったときのコンテンツ、データを導入し、無くしたiPhoneと殆ど変わらない状態にもっていける。

で、Androidの場合は?
iTunesに該当するようなものは存在するのかといえば・・・どうもないらしい。
リストア用のバックアップを取るのにも、結局はSDカードにそのバックアップを作成することになるとのこと・・・。それようのアプリを導入が必須となる様子。
バージョンアップの際には、自分でバックアップをSDカードに取って、自分で新しいOSをダウンロード&インストール、バックアップからリストアという手順を踏まなければならない様子・・・

改めて、iPhoneを使うことにより、そうしたファイルデータや、バックアップの管理を意識することから解放されているのだなと、新しい発見になりました。

とはいえ、知人曰く、「便利が人を退化させる」とのことですが^^;
まあ、とらえ方は人それぞれだと思います。笑

« 猫のビデオ | トップページ | [iPhone Appl] Oresundについて »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/50213392

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンのバックアップどうしていますか?:

« 猫のビデオ | トップページ | [iPhone Appl] Oresundについて »

最近の写真