フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スマートフォンの選び方7−3 スマートフォンを使う利点 | トップページ | 英語ができないと舐められる。 »

2010年11月 5日 (金)

小規模企業共済について

最近、悩んでいた事象に、区切りをつけました。
というのは、自身でかけていた「小規模企業共済」の解約を決めました。

「小規模企業共済」とは、零細企業や個人事業主がかけられる年金のようなもので、税金の面でも優遇されます。
月々1000円から70000円までかけることができます。
このかけた金額すべてが税金控除の対象となるので、もっとも効率のより税金対策と言えます。

今年の10月に振興銀行の破綻に伴い、「中小企業保証機構」なる会社が破産申請をしました。
このとき、私は目を向いて驚きました。「小規模共共済」の運営を行っているのが「中小企業基盤整備機構」という組織だったからだ。
この「中小企業基盤整備機構」だが、会社ではなく、独立行政法人だ。

一旦は、安心したのだが、よくよく調べていくと、法改正に伴い、加入できる範囲が広がっていました。
また、「中小企業保証機構」が破綻してから、すぐに、資産運用を書いたハガキが手元に届きました。去年まではレポートなんてとどこくことがなかったのに・・・。

資金ぶりに、難があるのでは?と疑問に感じ、また取引先、出資先に関して不透明な面もあったので、今回は解約を決めた次第です。

この時代、「信頼」できるものが少なくなってきた気がします。

« スマートフォンの選び方7−3 スマートフォンを使う利点 | トップページ | 英語ができないと舐められる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/49943533

この記事へのトラックバック一覧です: 小規模企業共済について:

« スマートフォンの選び方7−3 スマートフォンを使う利点 | トップページ | 英語ができないと舐められる。 »

最近の写真