フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« iPhone4を使い出して通信費が跳ね上がった件 | トップページ | スマートフォンの選び方7−1 スマートフォンを使う利点 »

2010年10月14日 (木)

スマートフォンの選び方6 情報収集について

独断と偏見で書いています。スマートフォンの選び方。
ここでは、情報収集について述べます。

どうやって調べたらいいのかわからない。スマートフォンのこと。
スマートフォンのことだけではなく、高価なものを買う場合は、いろいろと情報収集をされると思います。

スマートフォンを買うときに、何を一番重視しますか?

 1 性能
 2 サービス・コンテンツ
 3 使いやすさ
 4 自分がやりたいことをどのくらい実現できるのか?
 5 価格
 6 カッコよさ、話題性

私が重視する順に並べるとこんな感じ
  4 > 3 > 2 > 1 > 5 >>>> 6

これを踏まえて、話を展開します。

特に、携帯端末の場合、高くない買い物の上、安く使おうと思ったら◯年は使用してください。などの制約がつきもの・・・。
失敗したくないものです。
あなたはどのような方法で情報を収集していますか?
私の情報収集のやり方を紹介します。

一番いいのは、使用している人たちに直接、話しを聞いたり、実際に触らせてもらったりすること。もっというと、一週間くらい借りちゃうこと(笑)
とにかく、一度、実際に触ってみることが大事です。
そして、自分がスマートフォンでやりたいことを、実現できるか、
また、今まで、出来ていた操作で、できる操作とできなくなる操作をチェックしてください。
っていうことを3回繰り返します。

二つめは口コミ。
Kakaku.com、もしくは「教えてGoo」、2ちゃんねるなどに掲載されている情報を参考にします。
口コミなんて宛になるの?とお思いの方は、その認識は改めましょう。
インターネットを媒体にした口コミが、マーケティングに与える影響はとても大きいことが分かってきており、売る方も、買う方も無視でません。
ここで、良い面と悪い面をそれぞれ、チェックします。
特に、「使っていて不満に感じる」といった書き込みは重要です。

また、実際に質問を投稿して、回答を得るという手段も有効です。
「こんなことやってみたいんだけれど、良い機種ありますか?」という感じで。
そうすると、自分が購入を考えている機種以外の情報も集まってきます。

ここまでやってみて、「あ、スマートフォン、だめだな・・・」 と感じた方。
買わないという選択肢を選びましょう。

ちなみに、車がすきで、渋滞情報や、道案内の情報が携帯機器を使って、得たい。
という方はAUのサービスをチェックしましょう。
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/shuhenkiki/car_multimedia/

また、出張したときにPCで、自社のサーバに繋ぎたい〜、っていうあなたにお勧め。
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/shuhenkiki/data01/index.html

3つ目、キャリアのHPへアクセス。
購入する機種のプランを調べます。
しかしながら、何のこっちゃ、わからんなあぁ・・・っていうケースも少なく有りません。
価格に対して、得られるアドバンテージが大きいかを検討します。
さらによいのは、今使っている携帯と料金を比較すること。
こうした携帯機器で、一番厄介なのは、つながっているだけでお金を取られるという点。

また、機種についてOSのバージョンなどの情報も抑えてください。

4つ目、アプリケーションについて
金額、種類、購入を考えている機種で使用できるか?について、調べます。
意外と、機種に依存して使えない、またOSのバージョンに対応しているかを調べます。
iPhoneの場合は、iTunesの中をさがしまくればよいのですが、WindowsやAndroidアプリの場合は、ちょっとめんどくさいですが、適当なサイトで調べてみてください。
ピンとくるものがなければ、やめましょう。

5つ目、お店の人。
お店の方は、接客し、買ってもらうことが目的であって、機種について良い面しか紹介してくれません。
そのことを念頭において、話を聞きましょう。

しかしながら、お店の人にも、頼りになる人と、頼りにならない人がいます。
なので、これも何人かの人に同じように話を聞いてみましょう。
あ、新人臭いな〜と思ったら、退散することをおすすめします、時間の無駄です。
近場ですましたいのであれば、大手量販店に常駐している店員さん、ショップの店員さん。

私が実際に話しを聞いてみて、よかったのは秋葉原のお店で、最前線にたって説明している店員さん、ビックカメラの店員さんがめちゃくちゃ詳しかったです。

ちなみに駄目だったのは、大手量販店でも、小規模な店舗の店員さん。
事前に調べていったので、買うだけだからいいや〜と思っていたのですが、契約内容や、手続きを間違えてくれました・・・。

それも仕方が無いことではあります。契約内容が複雑なので、店員さんですらついていけないっていうケースがありますから。
1〜4で調べつくしたあなたです。
なので、ちょっと、この人、不安だな〜と感じたら、その場をあとにしましょう。

逆に、めちゃくちゃ詳しい店員さんにであってしまった場合も気をつけましょう。
あなたの不安に思っていることを、こんなことができるので大丈夫、こうした使い方をすれば、問題になりません、といった具合に、見事に消してくれる、優秀な店員さんがいます。
これは、お店にとっては良いことで、その場で勢いに任せて「買っちゃってもいいかな〜」と思わせてくれます。
そんなとき、インターネットの口コミに書いてあった不満な点をぶつけてみましょう。
実際に、その機種を使ったことがある店員さんであれば、渋い顔をすると思います。

また、厄介な店員さんといいますが、説明員がいます。
それは、、、やたらと、かわいらしい女性であったら、イケメン君である場合です。
それでいて、製品のことについて、くわしいものなら・・・
「 あ、買ってあげてもいいかな〜☆ 」
なんて思ってしまうわけです。。。
契約の際に、
「 僕(あたし)の番号、いつでもかけてきてくれていいよ☆ 」
なんていっても、絶対に電話はくれないので、期待するだけ無駄。
(逆にかけてくる店員さんもどうかな???って思いますけれど)。
イケメン、カワイコちゃんは絶対に避けましょう!

6つ目、展示会場に足を運ぶ
各社、製品を展示している場所があるはずなので、足を運んでみるのもよいでしょう。
また発売前に、口コミ効果を狙った、メーカー側の説明会などもありますので、聴きに行くのもよいでしょう。
・・・かなり面倒ですけれど。。。

まあ、こんな感じではありますが、実際にいずれも決め手にはなりません。
口コミ、がもっとも有効であると私は考えますが、厄介なのは、その口コミの記事を書いた人の感覚と、自身の感覚が一致しないのところ。

たとえば、このタッチパネル、反応悪いんだよね〜。
とした場合も、自分自身が使ってみると、まあ、こんなもんじゃない?許容範囲だよ
と感じるのであれば、それは問題にはならないのです。
人の感覚には個人差がありますからね。
難しいところです。。。

« iPhone4を使い出して通信費が跳ね上がった件 | トップページ | スマートフォンの選び方7−1 スマートフォンを使う利点 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/49739807

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンの選び方6 情報収集について:

« iPhone4を使い出して通信費が跳ね上がった件 | トップページ | スマートフォンの選び方7−1 スマートフォンを使う利点 »

最近の写真