フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« MobileMeの憂鬱 | トップページ | 「コミュニケーション力の高い方を求む」はNG »

2010年10月25日 (月)

スマートフォンの選び方9 フラッシュの有無について

こればっかりは、その人次第だと思うのですが、スマートフォンでFlashを見られるかどうか?
が基準になっているようです。

聞くと、フラッシュを対応していないホームページが見れないと困る、フラッシュのゲームで遊べないというのが理由なようです。
ちなみにこの理由、「Mac」を買わない理由の一つでもあります。
それは、Mac搭載のSafariで、フラッシュをサポートしていないのがその理由。
( しかしながら、ここ数年で、オープンソースのブラウザで、プラグインをダウンロードすることによって、フラッシュをつかったHPは参照できるようになりました。)

また、iPadでもフラッシュを使ったHPは参照できません。

私個人としては、得に必要としていないものではあります。

ちなみに、フラッシュ(Flash)とは、動画の技術の一つ。
動きのあるホームページの作成を可能にしており、Adobe社から動画を作成ツールがいくつも販売されています。

Flashは至る所に使われています。
たとえば、映画の公式ページなどでは必ず動的な演出で使われますし、企業のページでも使われているのを見かけます。

また、ファイナンス関連のサイトでもFlashが使われています。
確かに、株やっている人にとっては、スマートフォンを買ったら、スマートフォンで情報を見たい!という方も多いでしょう。

最近、このフラッシュをめぐって、アップル社がフラッシュを今後も、対応しないと発表しました。
Adobe社がこれに反発するという構造ができました。
( この後、Apple社の方がわびを入れています。)
また、Microsoft社がAdobe社の買収交渉を始めたという報道もありました。

動画の技術にはいくつか種類があります。
Adobe社のFlash、Microsoft社のSilverLight、HTML5など。

Apple社としては、HTML5を推し進めたいという意向があると思われます。
Apple社のサービスiBookStoreで、書籍を販売しており、このフォーマットに「.Epub」形式を採用しております。
この「.Epub」の中身に、HTML5が採用されています。

HTML5はまだ、明確な仕様は決定しておりませんが、従来のHTMLと比べて、下記のようなアドバンテージがあります

 ・ 動画をタグで扱える
 ・ キャンバス機能(描画機能。これにより、グラフ作成が可能)
 ・ Javaなどの技術を使わずに、データベースにアクセスできる
等、以下略。

また、Microsoft社のSilverLightでは、Javascriptによって動画の制御が可能である、という利点がある。
(Adobe社のフラッシュではActionScriptという独自仕様のコードが必要とする。)

それでも、実際にフラッシュの技術は世界的に広まり、また、フラッシュでご飯を食べているデザイナーや、技術者も大勢存在するのも事実。
その事実に目をつぶる、ということはおそらくはできないことでしょう。
ましてや、年間の売上が、何十億ドルという会社が使用していたとなれば、なおのこと。

いくらHTML5で動画が扱える、といっても、一般的に普及するのはあと数年は要すると思われます。

今後、スマートフォン側でフラッシュを対応出来ている、出来ていない、が、ユーザの選択に大きな影響を与えるでしょう。

ちなみに、現在、フラッシュが対応できてるのは、Android(2.2以降)のみ。
日本では、今月28日にドコモから発売される、ギャラクシーSのみ。
先に、Xperiaを購入した方、ちょっとかわいそうだな・・・って思います。
今後は、冬モデルで、ラインナップが出揃いそうです。

ああ、そうそうドコモさんから出ている、「Wifiルータ」ですが、フラッシュを見ることはできませんので、お気をつけください〜。

フラッシュを見れる見れない、っていう制限が、携帯キャリアにも依存すること、お忘れなく。

« MobileMeの憂鬱 | トップページ | 「コミュニケーション力の高い方を求む」はNG »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/49838386

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンの選び方9 フラッシュの有無について:

« MobileMeの憂鬱 | トップページ | 「コミュニケーション力の高い方を求む」はNG »

最近の写真