フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スマートフォンの選び方5 電波 | トップページ | スマートフォンの選び方6 情報収集について »

2010年10月13日 (水)

iPhone4を使い出して通信費が跳ね上がった件

iPhone3G → iPhone4へ変更したところ、驚くことに、今まで1500円以内に抑えられていたスマートフォン割が、4200円とフルになったことに気がついた。

私は普段、家にいるときは無線LANで接続しているし、外出時もPoketWifiを使用おり、ほとんど通信費は掛からないハズ・・・。
現に、今まで、ほとんど金額がかかっていなかったのだ。

調べてみると要因と思われる事象が2つ見つかった。

ひとつは、iPhone4 がマルチタスクに対応した影響だった。
私は普段、Skypeや、WindowsMessengerなどといったアプリを使うことがあり、特にSkypeは、海外の友人との連絡に使用するため、使うことが多かった。
しかしながら、このSkype、ホームボタンを押下しても、プロセスが生きている状態でバックグラウンド状態になるため、裏で通信を続けているようなのだ。
これはWindowsMessengerでも同様だった。

PocketWifiは、一定時間通信が発生しないと、WifiをOffにしてしまう。
PocketWifiがOffになったあとは、どうも3G回線を使っている様子だった。

その根拠として、Skype、WindowsMessenger上は、私のアカウントは連絡可能な状態になっているのを発見した。

もう一つは、iAdだ。。
なに?と思われるかもしれないが、無料のゲームアプリで、アプリ内でアフリエイトのようなバナーが付いたのをご存知だろうか?
これはApple社が開発者向けに開発したアプリにアフリエイト用のタグを埋め込めるようにと提供しているフレームワークである。

実は、このiAdも裏で、通信を行っているのだ。
通信費を抑えたいのであれば、アプリにバイク王の宣伝バナーなどが入っている場合は注意。
また、これもホームボタンを押下しただけではプロセスが生きているので、要注意である。

これらを回避するには2つの方法がある。
ひとつは、iPhone4のホームボタンを2回押下してみて欲しい。
すると、下の方に、今、常駐しているアプリがでてくる。
このうちの一つを、指で長押ししてみよう。すると、×マークが出てくる。
これで、かたっぱしから、使っていないアプリのプロセスを殺すことができる。

また、ゲームしたいのに・・・、ネットにつながっているんじゃなあ・・・って言う人も
いるとおもう。

その場合は、「設定」から、機内モードにオンにしよう。
すると、一切の通信は遮断されます。

« スマートフォンの選び方5 電波 | トップページ | スマートフォンの選び方6 情報収集について »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/49730172

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4を使い出して通信費が跳ね上がった件:

« スマートフォンの選び方5 電波 | トップページ | スマートフォンの選び方6 情報収集について »

最近の写真