フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スマートフォンの選び方 2 用途 | トップページ | iPhone と Android & Windows Phoneの違い »

2010年10月 3日 (日)

【裏技】 iPhoneでドコモのサービスを利用する2。

iPhoneで、ドコモの電話を受けつつ、i-modeメールを受信する方法・・・
それは下記のサービスを利用することによって可能になります。

1 ドコモの電話転送サービス

2 モバセクの利用 & imode.net
  (http://mobaseku.net/)

imode.netの契約が必要となり、月額210円かかります。

・ 「ドコモの電話転送サービス」について。
   http://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/transfer/index.html 

  このサービスは電話の電源が落ちていたり、繋がらない場合に設定した番号へ転送してくれるというものです。

 申し込みが必要ですが、無料で申し込みできます。
  i-modeからの設定もできますが、ここでは、PCからの設定の仕方を紹介します。

 1. MyDocomoへログイン
 2. 各種お申込み・お手続きを選択
 
3. 便利なサービスのお手続きを選択
 4. ネットワークサービス、転送電話を選択
 5. 契約を済ます。

 その後、1421でダイヤル、設定をしまします。
 転送先はもちろん、iPhoneの番号ですね!

2 モバセクの利用
 携帯秘書・モバセクというサービスがあります。
 このサービスでは、i-mode.netのサービスの契約が必要となります。

 i-mode.netとは、PCからi-modeメールを受信・送信ができるというものです。
 モバセクは、このi-mode.netを通じ、メールが受信した際に、設定した転送先にそのまま転送してくれるというもの。
 また、転送だけでなく、受信したメールから返信を行うと、i-modeメールのアドレスで相手にメールをすることができます。

 ただ、使っているにんげんとして、不満もあります。
 それは、「。」が「?」に変換されてメールが届くこと、また、メールの本文に余計な広告が入ってくること。

 あとは、留守電の意味がなくなっちゃうことかな・・・?
 留守電を聞くときは、ドコモの携帯の電源を入れなければなりません。

 それさえ我慢できれば、非常に使い勝手がよく、便利なサービスです。

 何がいいか?
 基本料金で、ドコモのサービスを利用出来るっていう点ですよ。


« スマートフォンの選び方 2 用途 | トップページ | iPhone と Android & Windows Phoneの違い »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/49637443

この記事へのトラックバック一覧です: 【裏技】 iPhoneでドコモのサービスを利用する2。:

« スマートフォンの選び方 2 用途 | トップページ | iPhone と Android & Windows Phoneの違い »

最近の写真