フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [iPhone Appl] iLittleRecorderでバグ報告が・・・ | トップページ | 凹み »

2010年10月27日 (水)

iOSの不具合について

不具合、とっていも私が見つけた、おや?と思う動作。
あげ足取るんじゃねーよ、みたいな話。

  ・ 電源コンセントから充電した場合、バッテリーゲージが増えない。
    その後、MacにUSBで接続すると、バッテリーゲージがフルになっていることから、
    充電は出来ているらしい。
    ・・・iPhone3G  iOS4.0, iOS4.1

  ・ 仮想キーボード

    ・・・ メールなどの入力の際に、キーボードの駆動がおかしくなる。

さがせばいくつも出てくるだろうが、私が把握出来ているのはこんな感じ。

しかしながら、開発していると、いくつも「???」と思う箇所がある。

冗談だろ?って思ったエピソードがある。

iOS3.13の機種で、

     NSString *strQuality = @"1";

     NSNumber *keys = [NSNumber numberWithUnsignedInt:[strQuality intValue]];

     NSDictionary * dict = [NSDictionary dictionaryWithObjectsAndKeys:
                    keys , AVChannelLayoutKey,
                    nil];

で、エラーになるのだ。

iOS4.0では問題ない。っていうか、ロジック自体全く問題ない。。。

まったくもってイラつく。

また、「jpg」 データを持つオブジェクトを扱うと、アプリケーションがダウンすることがある。

しかしながら、「png」データであれば、そういう問題は発生しない。

ドキュメントには、「png」ファイルを推奨する。としか書かれていないの。

さら、1Mバイトのサイズを超える画像データであっても、アプリケーションはダウンする。

理由はメモリをひっ迫するからだろう。

iPhone3Gでは発生するが、iPhone4では発生しないからだ。

また、Boolean型の扱いも、酷い。

サンプルコードを見ると、

 Boolean *blWatching

などと書かれているので、お、Boolean型ってObjective-Cでは、ポインタ付けられるのか!と少し感動するものの、blWatchingを参照すると思いっきり、16進数の値が返ってくる始末・・・。

もちろん、True、Falseの判定はできない。とても残念な気持ちにさせてくれた。

思いつくまま書いたが、このようにObective-Cという言語の範囲だけでも、がっかりさせられる。

そもそも、MacOS X自体、それまで使っていたMacOSのアーキテクトを捨てて、FreeBSDをベースとして、開発されたOSであり、まだまだ発展の余地がある。

OSの性能として、WindowsとMacOS Xとでは、10年以上の開きがあると感じる。

もちろん、Windows > MacOS X だ。

Macの場合、ハードの性能によって、ソフトウェアの逆転を補うような構成になっている。

今年の4月に発売された、インテルのCore 2 DuoやCore i5、Core i7を搭載したMacBook Pro から、特にストレスなく使えるようになった印象がある。

そうした弱点を隠しつつ、操作性の高いものを作るアップルの製品には感心させられる。

ビジネス向きではないけれども。

« [iPhone Appl] iLittleRecorderでバグ報告が・・・ | トップページ | 凹み »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144298/49859799

この記事へのトラックバック一覧です: iOSの不具合について:

« [iPhone Appl] iLittleRecorderでバグ報告が・・・ | トップページ | 凹み »

最近の写真